よくある質問?

Q1. キリスト教信者でなくとも行けるのですか?
もちろんです。日本ではほとんどの人がクリスチャンでないです。J-Houseに来る人の大半が初めて教会に来る人です。共に聖書について、創造主について学びましょう。大歓迎です。

Q2. どんな服装で行けばよいのでしょうか?
服装は自由です。ジーンズやT-Shirtなど普段着で結構です。J-Houseはみんなカジュアルです。

Q3. 教会にいくと入信を強要されるのではないですか?
いいえ。みなさんに聖書が教えていることを知っていただきたいという願いは持っていますが、信仰を持つか持たないかは、個人で決めることです。クリスチャンになるかならないかは別にして、聖書が教えていることをお知りになることをおすすめいたします。

Q4. 集会でお金を献金させられるのではないですか?
いいえ。教会の献金は、入場料やお賽銭などとは違います。普段から教会に行っている人たちが、神さまへの感謝を表わすものとしてするものです。また、その人たちにとっても強制ではなく自由意志によるものです。「初めての方、準備のない方は献金袋を隣の人、うしろの人にそのままお渡しください」と説明しています。

Q5. 宗教は危ないのでは?
現在の日本の風潮では、◯◯教と聞くと、「やばいんちゃうの?宗教とちがう?」と思ってしまいます。確かに新興宗教や危ない宗教団体が問題を起こした事はあります。しかし、J-Houseで信じているのは、「いわゆる宗教」ではなく、天地万物を創られた創造主と関係です。


 

ワーシップガイド—初心者の人は読んでみてください

賛美とは
阪神タイガースが勝った場合、「六甲おろし」をみんなでエキサイティングに歌いますよね。私達はジーザスが私達にして下さった事を喜び、ジーザスに向かってその喜びを表現します。礼拝で歌われる曲については、初めて来られた方にとって、知らない曲ばかりだと思います。最初はハミングなどでいいので一緒に歌ってみてください。

手を上げる意味
人間は嬉しい時、バンザイをしたり、手をあげたりして喜びを体で表現します。聖書の中には、手をあげて神様を賛美し喜びを表現する箇所がたくさんあります。また手をあげるというのは、ジーザスの恵みを受け取りますという意味もあります。感謝・喜びを表現するために手をあげたい人は周りを気にせずにご自由にあげて下さい。手をあげずに感謝・喜びを表現したい方もご自由になさって下さい。

メッセージ
多くの人は、教会の礼拝と聞くと、厳かで、静かなイメージがあるかもしれません。J-Houseでは、分かりやすく、面白く、また時には、激しく情熱的に、聖書のメッセージをお伝えします。ですので、メッセージ中はとても賑やかです。感動した時は、その気持ちを自由に表現して下さい。少しでもおもしろい時は一緒に笑ってください。

ミニストリータイム
メッセージ後、賛美とミニストリーの時があります。この時は軽く目を閉じ、その日に聞いたメッセージを思い返して下さい。私たちを造られた神様は遠くにおられる方ではなく、今も生きておられ、私たち1人1人の心に語りかけて下さる方です。このミニストリータイムで、神様からの語りかけを体験できると思います。

お祈り
お祈りとは神様との対話です。友達と話すように、神様に話します。嬉しかった事、願い、謝る事、等々、あなたの思いを神様に話してみて下さい。

献金
献金とは神様が私達にして下さった事に対しての感謝を表すものです。強制ではありませんので、準備のない人は献金袋がまわってきた時に、そのまま隣の人へ献金袋を渡して下さい。

フェローシップ  昼食&GT(Let’s Grow Together!)
一部礼拝の後すぐ、1階カフェにて昼食が準備されています。お時間のある方は是非一緒に昼食を食べてください。皆で食べる食事はとてもおいしいと思います。また昼食後に、GT(Let’s Grow Together!)という、3〜8人のグループでいろいろお話ししたり聞いたりできる時間があります。こちらも時間のある方は是非参加してください。


 

J-Houseでよく使う言葉

アーメン
アーメンとはヘブライ語で「本当です。その通りです。」という意味があります。J-Houseでのメッセージは一方的なものではありません。メッセージに一人一人が参加してもらえるように参加型のメッセージタイプで行われています。ですから、全くその通り!と思われた時は「アーメン!」という人も沢山います。「アーメン」と言いたい人は、大きな声でも小さな声でもいいので自由に言ってください。

ハレルヤ
ハレルヤの意味は ”Praise the Lord”(主をほめたたえよ)という意味です。神様に感謝を表す言葉です。

ディボーション
一日の内に時間を取り、神様に向き合う時間。その日与えられた御言葉を黙想し、生活に御言葉を適用できるように導いてもらうこと。また神様に感謝したり、祈りのリクエストをしたり、神様との関係を築く時間。

みことば
神様が言われた言葉。聖書に書かれている言葉。