06-4709-7040 office@jhouse.tv

 誘惑の多いこの世でキリスト者として歩んでいくために、主の恵みと力が日々必要です。私たちの睡眠欲、食欲、貪欲、性欲、名誉欲に負けないで、勝利の日々を歩みたいです。そのために最高の方法は、朝一番から神様の恵みの中に飛び込んでいく事です。マルコ 1:35 さて、イエスは、朝早くまだ暗いうちに起きて、寂しい所へ出て行き、そこで祈っておられた。朝の神様と朝の神様との交わの交あのイエス様でさえもミニストリーの後、朝早くから天のお父様との交わりを持っていました。本当に欲望に、誘惑に弱い私たちにはどれほど必要なのでしょうか?のイエス様でさえも

哀歌3:22 私たちが滅びうせなかったのは、主の恵みによる。主のあわれみは尽きないからだ。3:23 それは朝ごとに新しい。あなたの真実は力強い。神様の愛と恵みの川は日々流れています。私たちが日々その恵みの川に飛び込んでいく必要があります。しかし、人は弱いもので、一人で日々のデボーションをしようと思ってもどうしても怠けに、自我に負けてしまう時が多々あります。だからこそ、私たちが集まり、共に励ましあい、御言葉を日々分かち合い共同体として成長していきたいです。

コロナを通して、多くの人がZoomの使い方を覚えました。Zoomは非常に便利なツールです。これを主の栄光のために用いましょう。J-Houseでは、AM 6:00からAM 6:55分ぐらいまで、Zoom早天を持っています。

最初の40分みんなでジャーナリングや主に御声を聞く時を持ちます。そして賛美と叫びの祈りを持ちます。その後にディリーブレッドから御言葉の分かち合いの時です。神様のめぐみは、日々新しいです。しっかりと主の御前に来て受け取り、力をいただきましょう!日本中で、世界中で早天のムーブメントが、リバイバルが起こることを祈ります。

Zoomミーティングに参加する、、、Come & Join Us — パスコードはメールで知らせます。
https://us02web.zoom.us/j/81375046324

168時間の使い方

こちらからダウンロードできます↓

168時間

 

デボーションガイド

デボーションとは毎日の生活の中で、時間を決めて祈ったり聖書を読んだりして、神様とコミュニケーションを持つことです。

マルコ4:20 良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いて受け入れ、三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちです。」

詩篇1:3 「その人は、水路のそばに植わった木のようだ。時が来ると実がなり、その葉は枯れない。その人は、何をしても栄える。」

川の近くに植えられた木は、川から栄養を受け、実を結ぶことができます。有限な私たちですが、無限の神様と関わることを通して自分以上の力が与えられ、三十倍、六十倍、百倍の実を結びましょう!

デボーションの時間は、長く取る必要はありません。最初は15分ほどで良いですから、毎日その時間を取る必要があります。たとえやむをえない事情のため守れない日があっても、原則は毎日であるべきです。

悪魔は、なんとかしてクリスチャンが堕落して、神様から離れるように様々な働きをしています。それに勝利するためには、毎日みことばの剣を取って戦う必要があります。(1ペテロ5:8)

どのようにデボーションをするか?

①時間と場所を決める

マルコ1:35 「さて、イエスは、朝早くまだ暗いうちに起きて、寂しい所へ出て行き、そこで祈っておられた。」

あのイエス様でさえも、朝早く起きて寂しい所へ行き、神様との親しい交わりの時を持ちました。私たちには神様との交わり、主の声を聞くことが絶対に必要であると自覚しましょう。お勧めは朝です。車を走行する前にガソリンを入れます。

どうしても朝できない人は、しっかりと聖別する時間を決めましょう。神様を信じるのは、一回だけで終わりではありません。日々、信じることを選ぶ必要があります。人間は弱い者で、簡単に欲望に負けたり、神様の恵みを忘れます。だからこそデボーションの時を持って、神様の愛、力、知恵をいただきましょう。

②聖書箇所と教えられたことを書き留める

ヘブル2:1 「だから、わたしたちは聞いたことにいっそう注意を払わねばなりません。そうでないと、押し流されてしまいます。」(新共同訳)

私たちが考えている以上に、人間は忘れやすい生き物です。ですから、一番大切な神様からの語りかけを書き留めましょう。書くことによって、ぼんやりしているものがはっきりとします。生活でするべきことや知恵が与えられたら、メモしましょう。またデボーションで必要な聖書、ノート、筆記用具、賛美の歌詞などを準備して、邪魔なものを排除して集中しましょう。

出エジプト記17:14 「主はモーセに仰せられた。『このことを記録として、書き物に書きしるし、ヨシュアに読んで聞かせよ。』」

③分かち合う

教えられたことを自分の中で留めるのではなく、小グループでお互いに分かち合ってください。そうすることでグループの人も恵まれ、あなたも成長します。人間は、自然に過ごしていると罪や弱さに流されてしまいます。だからこそ、お互いにアカウンタビリティーをもって助け合い、また教えられたみことばを分かち合えるのは素晴らしいことです。


マタイ4:4 「イエスは答えて言われた。『人はパンだけで生きるのではなく、神の口から出る一つ一つのことばによる』と書いてある。」

私たちは、定期的に栄養のある物を食べなければ病気になります。クリスチャンも、定期的に霊的栄養を摂らないと健康的なクリスチャンになれません。

デボーションは、義務で苦しみだと考える人がいますが、大きな間違いです。最高の神様と交わるという、計り知れない特権が与えられています。朝起きた時に、「おはよう神様、今日という日をありがとう!」と宣言して一日を始めましょう!

詩篇118:24 「これは、主が設けられた日である。この日を楽しみ喜ぼう。」

哀歌3:22 私たちが滅びうせなかったのは、【主】の恵みによる。主のあわれみは尽きないからだ。3:23 それは朝ごとに新しい。「あなたの真実は力強い。


 

デイリーブレッド

J-Houseではデイリーブレッドを使ったデボーションを使っています。

http://japanese-odb.org

  • 「今日のみことば」に関連したコラムを読む
  • 「今日のみことば」を読む
  • 一番教えられた聖書箇所をデボーションノートに書く
  • 自分の教えられたこと、適用を書く
  • ①感謝 ②悔い改め ③願い ④執り成しの祈りなどを書いても良い
  • 「一年で聖書を」の箇所を読む。一年で聖書を通読できます。

2021J-House祈りのガイド

その①、ACTSの祈り

主を崇める

黙示録4:11「主よ、私たちの神よ。あなたこそ栄光と誉れと力を受けるにふさわしい方。あなたが万物を創造されました。みこころのゆえに、それらは存在し、また創造されたのです。」

 

黙示録4:8、、、「聖なる、聖なる、聖なる、主なる神、全能者。昔おられ、今もおられ、やがて来られる方。」

 

使徒信条

我は天地の造り主、全能の父なる神を信ず。我はその独り子、我らの主、イエス・キリストを信ず。主は聖霊によりてやどり、おとめマリヤより生まれ、ポンテオ・ピラトのもとに苦しみを受け、十字架につけられ、死にて葬られ、陰府にくだり、三日目に死人の内よりよみがえり、天にのぼり、全能の父なる神の右に座したまえり。かしこよりきたりて生ける者と死にたる者とを審きたまわん。我は聖霊を信ず、聖なる公同の教会、聖徒の交わり、罪のゆるし、からだのよみがえり、とこしえの命を信ず。アーメン

 

主が主であることに、あなただけに栄光、賛美、誉れをささげます。

  • 天地を創造してくださり
  • キリストがおとめマリヤより生まれ
  • 私たちの罪のために十字架に架けられ死に
  • 三日目によみがえり、四十日地上にとどまり
  • 天に上り、全能の神の右に座っています
  • 聖霊を送ってくださり
  • 世界に、日本に教会をつくり、そしてJ-Houseもつくってくださいました
  • 永遠の命を与えてくださり
  • 溢れんばかりのめぐみと愛!
  • 人生に使命、目的、意味が与えられました。主の栄光のために生きます。All for Jesus!

 

感謝の祈り

詩篇103:2 わがたましいよ。主をほめたたえよ。主の良くしてくださったことを何一つ忘れるな。

1テサロニケ5:16 いつも喜んでいなさい。5:17 絶えず祈りなさい。5:18 すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。

詩編118:24 これは、主が設けられた日である。この日を楽しみ喜ぼう。

哀歌3:22 私たちが滅びうせなかったのは、主の恵みによる。主のあわれみは尽きないからだ。3:23 それは朝ごとに新しい。あなたの真実は力強い。

 

毎年の感謝のリスト、日々の感謝のリストを作り、思い出しましょう。

 

悔い改めの祈り

1ヨハネ 1:9 もし、私たちが自分の罪を言い表すなら、神は真実で正しい方ですから、その罪を赦し、すべての悪から私たちをきよめてくださいます。

 

聖書は罪が私たちを神様から引き離すと教えています。しかし、神様はこの問題に対する解決策を与えてくださいました。

 

私たちが罪を告白するとき、主が、赦しを約束してくださいます。私たちは多くの場合、自分がどれだけ罪深いかを理解していません。しかし、私たちの罪がイエス様を十字架にかけたのです。知って犯した罪、知らないで犯した罪、全ての罪の赦しを祈りましょう。

 

ヤコブ5:16 ですから、あなたがたは癒やされるために、互いに罪を言い表し、互いのために祈りなさい。正しい人の祈りは、働くと大きな力があります。

 

その②、家庭、仕事(学校)、教会のための祈り

黙示録20:12 また私は、死んだ人々が大きい者も小さい者も御座の前に立っているのを見た。数々の書物が開かれた。書物がもう一つ開かれたが、それはいのちの書であった。死んだ者たちは、これらの書物に書かれていることにしたがい、自分の行いに応じてさばかれた。

1ペテロ 2:9 しかし、あなたがたは、選ばれた種族、王である祭司、聖なる国民、神の所有とされた民です。それは、あなたがたを、やみの中から、ご自分の驚くべき光の中に招いてくださった方のすばらしいみわざを、あなたがたが宣べ伝えるためなのです。

 

神様は、私たちを暗闇から神様の光のもとへと召してくださいました。私たちは、主に選ばれた祭司として生きる特権があります。私たちの生活は3つの領域に分けられます。家族、仕事(学校)、教会です。この3つにおいて良いバランスを保ち、忠実に仕えていきましょう!

 

  1. 家族のための祈り
    1. 使徒の働き16:31 二人は言った。「主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたもあなたの家族も救われます。」
    2. 2コリント4:4 彼らの場合は、この世の神が、信じない者たちの思いを暗くし、神のかたちであるキリストの栄光に関わる福音の光を、輝かせないようにしているのです。
    3. あなたの家族の中でイエス様を信じていない方がいるならば、彼らの救いのために祈り、救われているなら成長のために祈りましょう!
    4. 両親のために祈りましょう。もし結婚しているならば、あなたの伴侶のために祈りましょう。もし結婚していないのであれば、将来の伴侶のために祈りましょう。また、子どもたち、そして将来に持つかもしれない子どもたちのために祈りましょう。
  2. 仕事のための祈り
    1. コロサイ3:23 何をするにも、人に対してではなく、主に対してするように、心から行いなさい。
    2. エペソ6:6 ご機嫌取りのような、うわべだけの仕え方ではなく、キリストのしもべとして心から神のみこころを行い、6:7 人にではなく主に仕えるように、喜んで仕えなさい。
    3. この世は、仕事はお金や成功のためだと語りかけます。しかし、仕事は、神様に対する奉仕の一つの方法だと聖書は教えています。
    4. 職場や学校で、私たちがイエスキリストを表す者となることができるように祈る必要があります。難しく、疲れている時であっても、最善の仕事をすることができるように祈りましょう。
    5. 同僚やクラスメイトで、神様を信じていない人々のために祈りましょう。また、あなたの仕事を通して、神様の栄光が表されるように祈りましょう!
  3. 教会のための祈り
    1. 出エジプト記 17:12 モーセの手が重くなると、彼らは石を取り、それをモーセの足もとに置いた。モーセはその上に腰掛け、アロンとフルは、一人はこちらから、一人はあちらから、モーセの手を支えた。それで彼の両手は日が沈むまで、しっかり上げられていた。
    2. エペソ6:19 また、私のためにも、私が口を開くときに語るべきことばが与えられて、福音の奥義を大胆に知らせることができるように、祈ってください。
    3. 私たちは教会のメンバーとして、教会のために祈る必要があります。もし教会員が祈らなければ、誰が祈るでしょうか?
    4. J-Houseの主任牧師の飯田克弥師と美貴子師のために祈りましょう。リーダーシップ、説教、教えなどに、守りと油注ぎが注がれ続けますように。

GTリーダーやミニストリーリーダーのために祈りましょう。彼らに愛、忍耐、知恵、行動力、言葉が与えられ、神の国がどんどん拡大していくように!

その③、次世代のための祈り

詩篇127:3( リビングバイブル)子供たちは神様からの贈り物であり、ほうびなのです。

申命記 6:4 聞け、イスラエルよ。主は私たちの神。主は唯一である。6:5 あなたは心を尽くし、いのちを尽くし、力を尽くして、あなたの神、主を愛しなさい。6:6 私が今日あなたに命じるこれらのことばを心にとどめなさい。6:7これをあなたの子どもたちによく教え込みなさい。あなたが家で座っているときも道を歩くときも、寝るときも起きるときも、これを彼らに語りなさい。6:8 これをしるしとして自分の手に結び付け、記章として額の上に置きなさい。

 

  1. 子どもたちの信仰が、受験勉強、クラブ活動、悪魔、この世の誘惑から守られますように。
  2. プロミスランドの奉仕者が、たくさん与えられ、愛、忍耐、知恵が与えられますように。
  3. 子どもたちが、親の信仰でなく、自分の信仰を持ち、次世代のヨシュア、カレブがどんどん成長するように。
  4. 神様は私たちの思いを超えて働くことができます。次世代の救い、次世代の爆発的成長を祈りましょう。

 

その④、日本のための祈り

2歴代誌7:14 わたしの名を呼び求めているわたしの民がみずからへりくだり、祈りをささげ、わたしの顔を慕い求め、その悪い道から立ち返るなら、わたしが親しく天から聞いて、彼らの罪を赦し、彼らの地をいやそう。

ローマ9:2 私には大きな悲しみがあり、私の心には絶えず痛みがあります。9:3 私は、自分の兄弟たち、肉による自分の同胞のためなら、私自身がキリストから引き離されて、のろわれた者となってもよいとさえ思っています。

 

その⑤、叫びと異言の祈り

詩篇88:13 しかし、主よ。この私は、あなたに叫んでいます。朝明けに、私の祈りはあなたのところに届きます。

詩篇30:2 私の神、主よ。私があなたに叫び求めると、あなたは私を、いやされました。

1コリント14:2 異言を話す者は、人に話すのではなく、神に話すのです。

1コリント14:5 私はあなたがたがみな異言を話すことを望んでいますが、それよりも、あなたがたが預言することを望みます。

 

その⑥、世界のための祈り

ヨハネ3:16 神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに世を愛された。それは御子を信じる者が、一人として滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。

1テモテ2:1 そこで、私は何よりもまず勧めます。すべての人のために、王たちと高い地位にあるすべての人のために願い、祈り、とりなし、感謝をささげなさい。

 

神様は、世界の国々、教会、人々を愛しています。神様の愛には分け隔てが全くありません。神様の愛は文化的、経済的な境界線を越えるものです。世界のために祈りましょう!

 

  1. 迫害されているクリスチャン、教会のために祈りましょう。
  2. 具体的な国々のために祈りましょう。
  3. イエス様を信じていない人のために祈りましょう。目の覆いが取り除かれ、霊的飢え渇きが起こるように。

 

その⑦、継続の祈り、日々、コツコツと!

ルカ18:1 いつでも祈るべきであり、失望してはならないことを教えるために、イエスは彼らにたとえを話された。18:2 「ある町に、神を恐れず、人を人とも思わない裁判官がいた。

ルカ18:7 まして神は、夜昼神を呼び求めている選民のためにさばきをつけないで、いつまでもそのことを放っておかれることがあるでしょうか。

詩篇1:1 幸いなことよ悪しき者のはかりごとに歩まず罪人の道に立たず嘲る者の座に着かない人。1:2 主のおしえを喜びとし昼も夜もそのおしえを口ずさむ人。1:3 その人は流れのほとりに植えられた木。時が来ると実を結びその葉は枯れずそのなすことはすべて栄える。

 

その⑧、ジャーナリング、祈りの日記

詩篇103:2 わがたましいよ。主をほめたたえよ。主の良くしてくださったことを何一つ忘れるな。

ヘブル2:1 こういうわけで、私たちは聞いたことを、ますますしっかりと心に留め、押し流されないようにしなければなりません。

出エジプト記17:14【主】はモーセに言われた。「このことを記録として文書に書き記し、ヨシュアに読んで聞かせよ。

 

その⑨、朝の祈り

マルコ1:35 さて、イエスは朝早く、まだ暗いうちに起きて寂しいところに出かけて行き、そこで祈っておられた。

(リビングバイブル)詩篇5:3 朝ごとに、天におられる神様を見上げ、御前に願い事を申し上げ、ひたすら祈ります。

ダニエル6:10 ダニエルは、その文書に署名されたことを知って自分の家に帰った。その屋上の部屋はエルサレムの方角に窓が開いていた。彼は以前からしていたように、日に三度ひざまずき、自分の神の前に祈って感謝をささげていた。

 

その⑩、神様の約束

マタイ6:33 まず神の国と神の義を求めなさい。そうすれば、これらのものはすべて、それに加えて与えられます。

詩篇84:11 まことに神である【主】は太陽また盾。【主】は恵みと栄光を与え誠実に歩む者に良いものを拒まれません。84:12 万軍の【主】よなんと幸いなことでしょう。あなたに信頼する人は。